サリーちゃんの足が、今では1番の自慢の足

私は小学生の頃から、足がコンプレックスでした。

というのも、小学生の頃の私はとても細くて、ぎゃくにどうやったら大きくなれるのか?とか、そうゆうことを考えしまう程、細かったというか、キャシャだっのです。

そんな私でしたが、ある時友だちに「○○ちゃんの足、サリーちゃんの足みたい」と言われたのです。

そう私の足はアニメのサリーちゃんのように、首がなくストーンととした棒のような足だったのです。

それからはというと、毎日お風呂上がりにマッサージをするようになりました。ついでに足全体にボディークリームを塗りマッサージを行うようになりました。特に足首は念入りに行うようにしました。

後は気付いた時には、つま先立ちや、つま先立ちになったり、かかとを下ろしたりとその繰り返しを行うようにしました。

歯を磨いている時や、エレベーターを待ってる時や、食器を洗ってる時など、暇さえあればやっていました。

するとジョジョに足首もできはじめ、今では自分の体の中で1番自信が持てるとこになってしまいました。

今でも習慣のように、お風呂上がりにボディークリームを塗って、マッサージをしています。

時間がない時は、足首だけでもマッサージをするようにしています。

お陰で太っても、足だけはあまり太くならずに済んでいます。

You Might Also Like