簡単マッサージで血流アップ

下半身太りが年齢とともに深刻になり、かといって毎日ハードな運動をするのも膝に負担がかかってなかなかできない、そんな悪循環に陥っていた私がやってみて効果的だったのが簡単なリンパマッサージです。

入浴後、滑りの良いボディミルクを塗り、両手で足首の側面をくるくると五回程度さすります。

このとき、痛気持ち良いと感じる箇所があればリンパが詰まっていたり浮腫んでいる証拠なので、そこは少し回数を多めにします。

そしてそのまま少しずつ上に向かって同じようにさすっていき、膝まできたら膝の後ろ側のリンパを軽くさすって流します。

そうしたら次は太もものマッサージです。同じようにボディミルクで滑りを良くして、膝上から足の付け根に向かって少しずつ脂肪をほぐすイメージを持ちながら、くるくると側面をさすっていきます。

ちなみに私は特に太ももの脂肪が気になるので、少し力を加えて回数も10回程度に増やしています。

付け根までマッサージを終えたら、太ももの後ろ側のリンパを上に向かって流して終わりです。

なぜ、足の側面をマッサージするかというと経絡があるからです。ツボを刺激することで、代謝を良くして無駄なものを排出してスッキリさせる狙いがあります。

私がこれを実践して驚いたのは、マッサージ直後は特に何ともなかったのにベッドに入ってしばらくしたら、急に太もも周りに熱さを感じると同時に、血流が良くなって痒みが出たことです。

しばらくしたら痒みは治まり、適度にポカポカと温まって気持ち良く寝られました。

脂肪太りに冷えは大敵ですし、このマッサージなら簡単にできて時間もお金もほとんどかからないので、これからも続けて足をスッキリさせたいと思っています。

You Might Also Like